料理人として独立するのか?このまま雇われなのか?そんな悩みを解決する年収1000万円を超えて、理想のライフスタイルを一緒に実現するための、安倍南北のブログ

安倍南北の秘密の話

Level1 ブログ

世界を支配する4銃士GAFAは倒すべきか?寄り添って生きていくべきか?

投稿日:

東急目黒線 赤羽岩淵駅行き11:03発に乗り込む。座席は赤とも紫とも言い難い派手な柄のソファーだ。

平日の月曜日の午前中だから、車内はガラガラ。席は選びたい放題。と言いつつも、しっかりと端は抑えられている。仕方なく真ん中の手すりのある席に座り込む。

車内は冷房が効いていて気持ちが良い。人も少なく静かで非常に乗り心地が良い。目指すのは六本木駅だが、今回は麻布十番で降りて目的の店、シェフ&ブッチャートウキョーを目指す。

というのも、10年くらい前に六本木の飲食店で働いていたし、45年前は麻布十番のフレンチレストランで働いていた。だから、久し振りの麻布十番や六本木を少し歩いてみたいという思いがあったからだ。

麻布十番に到着

レール

麻布十番の駅に着き、出口を出ると目の前は相変わらずのコーヒーショップ。麻布十番商店街を六本木方面に向かって歩く。

高級スーパーが左手に見え、隣には相変わらずのTSUTAYA。ここは昔と変わらずに残っている。テラスには流石に気温が暑いせいか人は出ていない。六本木のTSUTAYAと言えば、冬でもテラスで外人たちがコーヒーを飲んでいるというイメージだったが、夏はそういうわけにいかないようだ。

TSUTAYAの十字路の信号を渡り、ファミリーマートのある脇道を入って、さらに直進して六本木通りを目指す。ファミリーマート、わらやき屋も変わらず残っていて安心。

わらやき屋を過ぎたところで、道を挟んで公衆トイレ。その裏には赤札屋。ここら辺も昔と変わらず人気があるんだなと関心してしまった。そしてようやく六本木通りに突き当たる。

アマンドのある、俗にいう六本木交差点だ。

テレビなどで六本木として紹介される時に映される交差点のところだ。と言っても昼時はサラリーマンなどが多くビジネス街という雰囲気が漂っている。

そこを左折して、みずほ銀行に寄って2万9,000円を下ろす。

なぜなら、9月の5日にはパスポート代金の16,000円を支払わなければならないからだ。その為に、先を見越して少し多めにお金を下ろしておく。みずほ銀行でお金を下ろしたあとは、西麻布方面に向かって歩いていく。

パチンコミナミ、明治屋、A-LIFEとおなじみの顔ぶれだ。

A-LIFEを超えて少し行ったところに今日の目的の店シェフ&ブッチャートウキョーがあった。

お店はガラス張りの店内とテラスにテーブルが2つ。片方には30代くらいの外国の男性が1人で座っている。ドアをあけ待ち合わせの旨を伝えるとテラス席しか空いてないとのこと。

ミーティングの相手が犬を連れて来るということを知ってたので、テラス席でラッキーと思い、思わず口角が上がってしまった。テラス席で待つこと5分待ち合わせの相手ジェリーが来た。

ジェリーはインスタグラマーとして活躍する一方で、インスタグラマーのキャスティングの会社を経営している女性だ。7年目くらいから知っている元々はバーベキュー友達だ。

テラス席にはハンバーガーとカレー

スパイス市場

「ひさしぶり〜元気?」

などの簡単な挨拶を交わし、お腹が空いたので注文をする僕はC&Bバーガーというお店のオリジナルハンバーガーを注文。ジェリーは和牛カレーを注文。

料理が出てくるまで、近況報告などを済ました。

なんせ2年ぶりくらいにあったのでそれまで何をしていたとか、こんな人に会ったなどの話をしていると、注文した料理が運ばれてきた。

「カレーのお客様」

とスタッフの方が声をかけながらも、僕の方に置こうとする。

すかさず、僕は右手を向かいに座っているジェリーの方に差し出し、カレーを頼んだのは彼女の方だよと促す。スタッフはうっかりという顔をしながらカレーをジェリーの正面におく。

続いて僕のハンバーガーが到着。

サイドはフレンチフライとピクルスが付いている。

食事が始まり、ここからようやくビジネスのお話になる。

一通り聞いて面白そうなので、その話に乗って見ることにした。

世界を支配する4銃士GAFA

アプリ

最近よく聞く単語の「GAFA」。

この4大企業が世界を牛耳るのではないかと言われるほど、人類はこれらの企業が運営するサービスを利用している。

Google・apple・Facebook・Amazon。どうだろうか?あなたはいくつお世話になっているだろうか?もしもどれか一つでもなくなったら困ることが多いのではないか?

当然、僕もその一人だ。

パソコンはMacBookair13inch 2017、スマホはiPhone7、メールはgmailを使っているし、アマゾンでの購入や販売をしている。Facebookもやっているし、子会社のインスタグラムを活用している。

つまり、全ての企業に依存して生きているのだ。

もしも、これからビジネスを始めるならこれらを的に回すより、この4大企業に寄り添ってビジネスをする方が手取り早いのではないだろうか?Googleを倒すと行って検索エンジンを作るよりも、アップルを倒すと行って新しいスマホを作るよりも、アマゾンを倒すと行ってECサイトを作るよりも、Facebookを倒すと行って新しいSNSを作るよりも、これらの企業に寄り添ってビジネスを展開した方が成功までは早いのではないか?

そんな話をしながら、ジェリーとのランチミーティングは終了。

-Level1, ブログ

Copyright© 安倍南北の秘密の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.